中高年の健康管理には「サントリー健康食品オンラインショップ」

2016年01月02日

あらためてこのブログの作りと趣旨などについて


ブログを立ち上げて早いもので半年。年も明けて、記事数も300近くになりました。しかも多くの方に立ち寄っていただけるブログにもなり、本当にありがたいことだと思っています。HPではないので過去記事はどんどん読まれて行かなくなりますが、過去記事のまとめページを作ったり、このブログの本筋ではないですがアフィリエイトにも参加していますので少し作りと趣旨について説明した方がいいと感じましたので、ご一読くださればと思います。
img_1466.jpg

・管理人について
決して暇人でもリア充な人間ではありません。小学6年生に「ウィリアム・テル」序曲を聴いて感動し、中学2年生から新聞配達のアルバイトをはじめ、ラジカセとカセットテープでエアチェックをしながらクラシックにのめり込んでいった普通の人間です。

そこから長岡鉄男氏のいいなりのようにエントリーオーディオ機器を買い、これまた某評論家の言いなりでCDを買い漁り今に至っています。一時期ヴィンテージLPにはまり散在しましたが、今は正気に戻っています。

いわゆるタンス預金からCD購入費やオーディオ購入費を捻出しています。幸いにしてタンス預金を作る手腕には長けており何とかやっています。昨年は交通事故バブルで助かりました。朝に投稿が多いですが、昼は仕事を普通にしているからなのと、むち打ちの影響か自律神経をやられ睡眠障害でよく眠れなくなってしまったからですが、おかげで音楽と静かに向き合う時間が増えたと良い方向で考えるようにしています。
主にサブシステムと社用車で仕事の移動中にCDを聴いています。

・このブログで言う名盤とは?
レコード芸術の「特選」と同意ではないとお考え下さい。最近のレコード芸術の特選や大賞は話題盤でお薦め位に言葉の重みが減っていると思います。

そこから購入したは騙された!と売ってしまったものが多いですが、その中で生き残ったCDが棚に残り、その中の個人的なマイベストという意味で名盤と銘打っているようなもの。3,000枚も所有していますが、箱売りのため駄盤・駄演だなと思っても箱ごと売れないので所有しているCDも多いのです。あまりディスりたくないので駄盤については個別で取り上げませんが「別れを告げたCD達」としてたまに書きます。

点数付けはしていますがあくまで恣意的なもので、演奏については5点満点方式で4.50点以上で「今後も売るつもりはないCD」、4.0〜4.50点までが「今後より優れたものが出てきそう」とか「これだけの演奏で満足」位。4.0点以下はあまりお薦めしないという程度とお考え下さい。

録音点はいい加減でエントリーモデルの機器で採点してますのであしからず。参考程度にお考え下さい。ちなみにコンサートホールでの響きの再現が5.0点だとは考えていません。レコード芸術として優れているか?という観点ですので、全盛期のDECCAフィロソフィーのようにすべての楽器が耳に聴こえるのがいいと思っています。少しデット気味の音が好みですが。

・ブログの内容について
マイナーな曲やCDを知っていただいたり、それで興味を持って多くの方にクラシック音楽の面白さを知っていただければという趣旨です。多くのCDが発売されていますがすぐ廃盤になるのがクラシック音楽のCDの宿命。それを掘り起こせれば、また多くの方と自分自身のために記憶と記録に残せればと書いています。
文章だけでは拙いのでyoutubeを活用しています。よくyoutubeはリンク切れを起こすので、たまに過去記事を見直して再掲するようにしています。どんなにいい曲だよ、いい演奏だよと言っても今の時代誰も信用してくれませんので、曲だけでも少し聴いてみてよと。雑誌のレコード芸術の衰退はこの点にあると思うのですが・・

HPにすれば見易くなるのでしょうが、多くの同種のHPのように同曲異盤を並べて文字だけ「推薦」「駄目」などと書くのは嫌なのと、一枚一枚についてその時の気の趣くままに書きたいのでこの形式にしてます。サーバー代など払ってられないし。いつも長文になりますが、一枚一枚への出会いと曲や演奏内容についてしっかりと、自分の思い出なども含めて書いていきたいのでお付き合いください。

ただ過去記事が埋もれてしまうのはもったいないし、折角ご訪問していただいた方が「他の演奏は?」と思った時のために「◎クラシックの名曲・名盤 作曲家別まとめページ一覧」で作曲家別に時々振り分けをしています。こちら↓
◎クラシックの名曲・名盤 作曲家別まとめページ一覧
自分でも最近前書いたか?と確認するためのページでもあります。カテゴリの「作曲家別まとめ」でも見れます。今後記事数多くなっていくと、これもちょっと見直しの必要があるなぁと。

右上の検窓(正直あまり使えませんが・・・)やタグクラウド(好きな演奏家に偏って作られていますが)をご活用いただければ少しは探しやすいかもしれません。

・このブログのアフィリエイトについて
別にブログで稼ごうとはそんなに思っていませんが、このブログではamazonアフィリエイトとグーグルアドセンスに参加しています。CDを紹介する際にamazonリンクを貼ってりますが、そちらから購入いただくと少額ですがamazonより紹介料をいただけるような仕組みになっています。PCだとの両サイドバーにamazonリンクがありますが同様です。

因みにこのブログ経由でamazonに入り、何かを購入いただくとすべての商品に対して紹介料がいただけるようです。なので商品リンクで紹介CD+他の商品を購入していただいた際には、そのついでに購入いただいた商品にも紹介料がいただける。紹介CD+ついでに化粧品とかいう場合です。また紹介CDは買わなかったが、紹介CDリンクからamazonに入り、なんかご購入いただいた場合でも。

このブログを応援していただけるという方、「amazonで買い物しよう!」と思った際にはご協力のほど・・・。これがタンス預金になるので(笑)
ちなみに紹介したCDで一番反響があったのはこのCD。

これは嬉しい。ほぼ知られていないCDでしょうから。しかしフェドセーエフのレズギンカにこれほど感銘を受けていた方が多いとは思わなかったですね。

Googleアドセンスについては、クリックしていただいたら報酬が入る方式ですが、シーサーブログだといろんなところに広告が入るのでどれがどれだかわからないと思います。これもおまけで付けてみているだけです。

以上、少し記事数も増えてきたのでご参考下されば幸いです。
posted by 悩めるクラヲタ人 at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読み方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする