中高年の健康管理には「サントリー健康食品オンラインショップ」

2017年07月22日

薬用「養命酒」を1ヵ月飲んでみて・・・・効いた?


maxresdefault.jpg
クラシックブログにいきなり「養命酒」をぶち込んでくるとは何事かとお思いでしょうが、あまりにここ数か月体調が思わしくなくて。寝つきは悪い・よく寝れない、朝起きても疲れが残っている、仕事しているとパソコン仕事だからか腕・足がむくれたようになり、接骨院に行っても一時的に楽になるが、もう家に帰っても何もする気になれない。クーラーが入ってから特に。「何食べたい」という食欲も無いし、下手すると音楽すら耳にしたくない状態。これが更年期障害というものか?

恐らくはこちらのブログを見てくださている方は、40代以上の方が多いのかなと。40代を越えると仲間との会話も仕事の不満か健康の話ばかりになりますね。私の子供はまだ小さい(何せ1番下は0歳ですから・・・)ですが、同級生とかはもう中学生でちょっと手が離れてくると「かわいい」という概念が消え去り、自分の身体の辛さと老いの進み、目の前に迫りつつある老後に脅えと備えの方に意識が傾く。

どうにかならぬものかと思った矢先、藤井隆さん・乙葉さん夫妻の養命酒のCMを見て「相変わらず乙葉さんは変わらずきれいだ」もそうですが、上記を解消する効能をそういえば擁していたな、飲んでみるかと1ヵ月くらい前から飲んでます。

アルコール度数は14度ですからそれなりにあります。私は呑める口なのでそう苦ではありません。かなり飲みやすい紹興酒みたいなものです。

朝起きて一番と帰宅後、そして寝る前に飲んでいます。口に軽く一含み程度、食前酒のような感じで飲む。私は飲み会などでは結構飲みますが、家で晩酌は一切しません。理由はほろ酔いで本や音楽と対峙したくないので。

養命酒は一口ですから許容範囲で泥酔は間違ってもしない。ただその一口でもワイン並みの度数ですから胃にぐっときます。私のような抑止の利かない人間は飲みすぎそうになりますが、そこは我慢。明らかに血流の悪い手足にカッと血が熱くなる感覚が宿り、さぁ飯食うかという気になってきました。これは徐々にです。1日、2日では「効いてるか?」という感じでしたから。まぁパブロフの犬状態になるまで続けましょう。
o0354026913626738019.png

養命酒の効能などの詳細は養命酒CMにお任せですが、生薬の薬効成分をそれなりの度数のアルコールと同時に体の中に流し込むことを毎日繰り返し服用することで、私のようなおじさん疲れの症状に対して効果が期待できる。私の悩みの主訴のほとんどに当てはまっていたわけです。

1. 肉体疲労・・・体がだるい、疲れがとれない。滋養強壮剤として
2. 指先や手、足腰が冷える・・・生薬が体内を巡り、代謝を整えて冷えを改善
3. 食欲不振・・・胃腸の働きが活発になり、食欲を正常に戻す
4. 疲れやすい・体力不足・・・穏やかな作用で肉体疲労を和らげながら徐々に体力がつく
5. いつも顔色が悪い・・・新陳代謝を活発にして血色不良を改善。ただし人相の悪さには効かない
アマゾンには養命酒製造ストアページがあり、生姜入りとかいろんな種類があるんだなー飲んでみたいなと。⇒ AMAZON 養命酒製造ストアページ

生姜タイプはかなり味はきついそうでですが、ぐぁっと感もくるとのこと。沖縄秘蔵の酒みたいな見た目。

で、飲んでみてどうよという話ですが、明らかに効いている感じがします。

寝つきがよくなりましたね。正直長年睡眠薬を強めに飲んでいても寝つきが悪かったですが、薬を半減させてもすぐ眠れるようになり、朝も目覚めがよくなりました。起きてすぐに「クイッと飲むか」と水の前に養命酒を身体に入れるので余計にカッと目覚めます。自律神経失調症ではなく老化だったのか・・・・自然と食欲はわいてきますが、そこは年相応の食欲です。朝から「よしっカツ丼!」とはなりませんのでご安心を。
81gAPOmTYmL__SL1500_.jpg
医者にもらった漢方薬より効いているじゃないか。

一番助かったのは手足のだるさ。クーラーやエアコンの中で作業する仕事なので、ほぼ座りっぱなしのブルーライト浴びまくり。運動もする元気がなくなる、年中エコノミークラス症候群状態でしたが、夕方もだいぶ楽になりました。正直、昼食時にも飲みたいところですが就業規則に反しますので自粛です。むくんだ感じ・関節が硬直し節々が痛い感じがだいぶんとれたのは大きい。肩こりも楽になった気がし、そのため自然と顔色もよくなるわけです。

2週間で1000mlなくなるペースですが、接骨院に行く回数と飲む薬が減ったことを考えればちょうどいいくらい。妻には「これは医薬品になるのか?確定申告のセルフメディケーション税制に使えるの?」と訊かれましたが、厚労省のリストにはないので使えないのかな。ユンケルは名前が載っているし、第2類医薬品だし一応持っておけばと。
hpc_yomeisyu_bs_1707_08.png
こんな妻だったらな。藤井隆さんの「1年後に気持ちが変わってなかったらプロポーズさせてください」、1年後乙葉さんが「気持ちは変わっていないです」と伝えたら、「僕は気持ちが変わってしまいました」
微妙な沈黙後「もっと好きになってしまいました。プロポーズさせてください」というかっこいいプロポーズだったそうで。

ちなみに便秘気味な体質でもあるので、私は寝る前にもりもりスリムというお茶を飲むのですが、次の日はその成分も養命酒と一緒に身体に巡るようで・・・


健康って大事だな、適度なお酒が身体にいいものだと気付いた話でした。効能でこんな夫婦にもなれますというのもあればな。
無題.png

下手な一発速攻栄養ドリンクや健康食品よりかはいいと思います。いろいろ試してみましたが、ゆっくり長く付き合えるもののほうがよいみたいです。それはクラシック音楽の演奏やCDにも同じことが言えることかも。
posted by 悩めるクラヲタ人 at 08:45| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする